スポンサーリンク

タルゴナコーヒーを電動泡立器無しで30分で作る方法

お役たち
スポンサーリンク

안녕하세요〜!最近、立て続けに白髪を発見してガチで凹み気味のリリモンです。わ、ワカメ食わな…!

さて、本日は、あの韓国で流行っていると言われる話題のコーヒーを作ってみましたので現場から報告させて頂きます!ちゃっかりおじさんも韓国のはやりに便乗したいのであります!!

そう、タルゴナコーヒーでございます!!

タルゴナコーヒーとは、インスタントコーヒー、砂糖、水(お湯)を1:1:1で混ぜてつくるホイップを乗せた、スタバとかで出てきそうなコーヒーのことでございます(アバウト)!!韓国のSNSで瞬く間に話題となり、今人気爆発中の自宅で作れる簡単コーヒーとしてインスタなどを賑わせております。※ちなみに「タルゴナ」とは韓国の砂糖菓子のことらしいです。

しかし、わたくしリリモン(男性・アラサー・独身)、コーヒーはもっぱら「ブラック」一択でございまして(漢は黙ってブラック珈琲派)、こんなおじさんが自宅で1人でインスタ映えする甘いコーヒーをせっせせっせと作っている姿も悲しいもの。。

そこで、どうせ甘いタルゴナコーヒーを作るなら、漢リリモン、プロテインを入れてやろうじゃないかと謎のアレンジ欲が湧き出てしまったのであります。おそらく、まだ誰も試していないであろう、プロテイン入りタルゴナコーヒーなるものを作って、甘いスイートなコーヒームーブメントに一石を投じ、ささやかながら抵抗をしてみたいのであります!!

そんなタルゴナコーヒーですが、実は作るのがとても時間かかりますww機械無しで作ろうとなると女性だと40分〜1時間くらい混ぜる人もいるんだとか…。

いやいや、リリモンの手にかかればそんなもの半分の時間で作ったるわ!と30分台を出すべく意気揚々と挑戦したのであります!!

1.必要なもの

タルゴナコーヒーは材料がとても少ないので、独身男性の部屋にあるものだけで全然作れちゃうと思います!!※ちなみにわたくしは普段ほとんど料理をしないので砂糖がなくて買いに行きましたww

ざっと以下のものが家にあれば作れちゃいますので台所をガサゴソしてみてください。

・インスタントコーヒー (お湯で溶かすやつ)

・砂糖 (グラニュー糖でもOK)

・水(お湯)

・牛乳

・ボウル (混ぜるための容器なので高さがあるものがいい)

・混ぜる用の棒状のもの (フォークとかでもOK)

・スプーン

※+αとしてリリモンはプロテインを投入してみました。

必要なものを机にまとめるとこんな感じです

まず、インスタントコーヒーなんですがわたくしは韓国で買ってきた「KANU」のインスタントコーヒーを使いました。わたくし、このKANUが大好きで常に職場と家にはストックがあります。

こいつは60本も入っててでかいですww

お湯で溶かすだけでいいインスタントコーヒーなのですが、とっても香りが良くてインスタントコーヒーとは思えないくらい美味しいので初めて飲んだ時に感動したのを覚えています。手軽に本格コーヒーが作れるのでオフィスや自宅にストックしておくことをおすすめします。

一袋はこんな感じです

そして、砂糖は何の変哲もないそこらへんのスーパーで買えるやつで十分です。グラニュー糖や、コーヒーに入れるスティック状のものでも全然作れるみたいです。

はい、ここでプロテイン登場ですwwコロナでジムが使えなくなる前はわりと熱心に筋トレしていたのでよく飲んで今のですが、今回はプロテインの王様と言われる「WHEY」のものを足してみました。まぁ味はミルクチョコレートなので味的には間違いないと思いますww

知る人ぞ知るプロテインの王様

あとは、混ぜるための容器ですが、ボウルがなければプラスチックのものやタッパーとかでも問題ないと思います。※底が丸くて高さがあるものにしてください。

そして、透明のコップ。牛乳の上にホイップが綺麗に乗ってるのが見えるように透明のもののほうが、、映えます(笑)

ホイップを救うためのスプーンもお忘れなく。あと、よくわかんないですが大さじ一杯とかを図るのにも使います。

そして、こいつがとっても重要です!「混ぜる用の棒状のもの」!!もちろん、電動の泡立て器を持ってる人はそっちを使ってくださいね!

電動の泡立て器なんか家にあるわけねぇだろ!!っていうおじさん勢(=おじ勢)は、できれば、写真のような泡立て棒をおすすめします!!フォークとかスプーンで混ぜる人もいるみたいですが、正直出来上がる時間に雲泥の差がでると思います。

これだけでもいいから買ってきて!!ww

ちなみに持ち手の部分は丸くなっているものが絶対に良いです!!理由は後述します。

必要なものはこれくらいです。どうでしょうか。わりと簡単に揃えられるものばかりじゃないでしょうか?これならおじ勢でも揃えられますね!!

タルゴナコーヒーチャレンジSTART!!

では、実際にタルゴナコーヒーを作っていきたいと思います。

先程紹介したKANUコーヒーは一袋をスプーンに乗せるとこのくらいの量になります。意外と少ないですね。

砂糖はざっとこんな感じでいいでしょう。1.5倍や2倍にする人もいるみたいです。まぁここは目分量で大丈夫だと思います。

インスタントコーヒーと砂糖をボウルに投入します。

プロテインはこんな感じ。うーむ、正直、このくらいの量ならあってもなくてm#$☼♪∉…(笑)

まぁ隠し味ということでww
3つ投入しました

ボウルに材料を入れたら、お湯も同じ量だけ足します。皆さま、くれぐれも1:1:1ですよ!!あと、水でも出来るみたいなんですが、お湯の方が早くできる気がしたんでお湯沸かして入れてみました。まぁ一杯分くらいであればすぐ冷めそうだし水でよかったかもしれません。

意外と少なく見えますが膨らんでホイップ状になりますのでこれで一杯分です

あとは、ひたすらホイップになるまで混ぜていくだけです!!

混ぜ始めはこんな感じです。

さて、電動泡立器なしで手でやるとなると一番効率のよさそうな混ぜ方は何かと考えた時に、この「秘技・原始的な火おこしスタイル」が一番早くできるのではないかという説をわたくし立証したいと思います!!なので、棒は丸い方がいいんです!!

横からみるとこんな感じです。コツはボウルを股に挟み、少し傾けて力を入れずリラックスしてくるくるすることです。※ズボンを脱いで生足で挟むことによってボウルが温まりより早く泡立つ気がします!!その姿の写真は自粛しますww

混ぜ始めて1〜2分でこんな感じです。まだまだ水っぽいですが、諦めなければ必ずホイップになるので自分を信じて頑張りましょう。

混ぜ始めて20分くらいするとこんな感じで少し色が白っぽくなってきます。粘り気も少し感じてきました。

さらに5分後明らかに棒の先にホイップが引っ付くようになってきました。めげずにどんどん混ぜます。

そして混ぜ始めて約30分棒についたホイップが落ちにくくなってきたらもうほぼ完成です。勝手な印象では完成までに大体40分位が平均かと思いますが、秘技を編み出したせいかほぼジャスト30分で完成致しました(拍手)!!お疲れ様でした。

もっちもちです!!

2.混ぜ始めて30分で完成!!

あとは仕上げの作業です。

冷蔵庫から牛乳をだして〜

このくらい注ぎます。※結果的にホイップが少なかったのでもう少し入れたほうがよかったですが(笑)

あとはスプーンでホイップをすくって、そっと牛乳の上に乗せるだけです!!

う〜〜〜ん、フワフワだねぇ〜(ヒカキン風)!!

綺麗なホイップです
粘り気があるのでなかなか落ちませんww
全体に広がるように乗せていきます

いやぁ〜それにしても材料は少ないとはいえ、混ぜるのに時間かかりすぎですねww電動泡立器があればすぐ出来るんでしょうが…。

3.完成写真

はい、こちらがリリモン作タルゴナコーヒーでございます!!※ホイップが少し少なかったですねww

ホイップが下の牛乳の上に綺麗に乗っているので層がはっきり見えますね。ホイップが不十分な場合は下に落ちてきてすぐに混ざってしまうみいたです。

ちなみに今日のブログはちょっと写真を綺麗にしてみましたww

お気に入りの多肉植物とww

肝心のお味なんですが、、普通にめっちゃ美味しいです!!笑 フワフワのホイップですが甘みの他にちょっとKANUの苦味も感じますし、プロテインのタンパク質も感じました(嘘)。ミルクとなかなかすぐ混ざらないのでホイップとミルクが別々に口に入ってくるので口の中でいい感じにハ〜モヌィ〜を奏でてくれます♪

コーヒーというよりはスタバのなんちゃらフラペチーノみたいな感じですね(笑)。断然ブラックコーヒー派ですが、たまにはこういう甘いコーヒーもいいですね。

もはや混ぜることがトレーニングといっても過言ではないのでトレーニング後の糖分摂取におすすめです!!

でも、これ時間かかりすぎるんで毎日は無理です!!(笑)

それでは오늘은 여기까지!!


韓国ランキング←ポチッと押して頂けると嬉しいです! にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村←あなたのポチりがリリモンの励みになりますww

コメント

タイトルとURLをコピーしました