スポンサーリンク

【レビュー】ソウル旅行のホテルはGLAD HOTEL MAPOが超オススメ!!

旅行
スポンサーリンク

안녕하세요〜!最近目元のクマが気になるリリモンです。どうやったら取れるの〜泣

さて、前回のブログで無事現金5万ウォンを一瞬で手に入れたリリモン。Tマネーカードに3000ウォンチャージし宿泊するホテルに向かいます。

今回ソウルで3泊したのですが宿泊したホテルがもうまじで良すぎて、全国津々浦々のおじさんたちに(もちろん女性にも)自慢せずにはいられなかったので紹介しちゃいます😘

その名も、GLAD HOTEL MAPO!! ワーオ😍

アクセスコスパサービス清潔さ等どれをとっても大満足なホテルなので、同じ価格帯でこれ以上のホテルってあるのか・・?ってくらいオススメのホテルです!。

わたくしリリモンも学生の頃は床と屋根しかないような安宿ばかり泊まってましたが、もう結構リアルな年齢になってきたので、今後ソウルに旅行する際はGLAD HOTEL MAPO一択にしようと思えるホテルでした!

金浦空港からホテルまでのアクセス

GLAD HOTEL MAPOは공덕(孔徳)駅直結のホテルです。공덕は金浦空港から空港鉄道に乗って17分くらいで着きます。しかも乗換なし、一本!雨でも濡れない!最高に便利!

空港鉄道で孔徳駅で下りたら9番出口に向かいます。この9番出口が駅のホームから結構歩きます(笑)。道がいっぱいあって迷うような複雑な駅ではないんですが、9番出口になかなか着かない(笑)まぁエスカレーターもあるし荷物が多少あっても大丈夫だったんですけどね。

9番出口まで着いたらもうほとんどホテルに着いたようなものです。長旅、お疲れ様でした(笑)

9番出口を出た直後です。階段の上にGLAD HOTELの文字が…!

階段を上がると、、、

到着〜ここがエントランスです

本当に駅直結でした。道中の路面もいいのでスーツケースもスーイスイです。金浦空港から乗換なしで20分もかからないし、雨でも濡れずに行けるってだけで大分ポイント高いですね!ホテルのある공덕(孔徳)駅は今まで一度も降りたことがない駅でしたが、ソウルの中心地にあり、ホンデをはじめ市内のどこに行くにもとっても便利でした。

ちなみにリリモンが今回宿泊した部屋はデラックスダブルルーム(28㎡) でした。

以下がホテルの地図になります。

서울특별시 마포구 마포대로 92

Reservation 02-2197-5000  / Front    02-2197-5005~8

お部屋紹介
ブレててすいません(笑)

まずはL階まで行きレセプションでチェックインします。レセプションの写真撮り忘れてしまいましたが、日本語がちょっと喋れるスタッフもいて特にコミュニケーションで不自由することはなかったです。L階にはセブンイレブン(夜中2時まで営業)もあるので、ホテルから出ずに水やビールなんかも買えちゃうし本当に便利です。

24階まであります。今回泊まった部屋は21階でした。
カードキーは2枚貰えました。イラストがいちいちお洒落です。
廊下はこんな感じです。

そして気になるお部屋ですが…

ドドンっ!!!

きれい~

もうね、はっきり言っておじさんにはオーバースペックです(笑)。このお部屋で一泊約1万円とちょっとくらいの金額でした(時期にもよるかもしれませんが)。日本のちょっといいビジネスホテルくらいの金額で泊まれちゃうんで本当にコスパは最高です。

早速部屋で飲むリリモン

このホテル、ベッドが異常にクオリティ高くて毎晩爆睡でした。他のブロガーさんもベッドのクオリティの高さを絶賛していたので本当に良いベッドなんだと思います。結局リリモンはどんなベッドでも爆睡なんですがね(笑)

出入口付近

ドア付近はこんな感じで、便利だと思ったのがこのハンガーラック下の台です。台の上にスーツケースを楽々広げられてしゃがまずパッキングできるんでおじさんの膝に優しい(笑)。台の下には引き出しもあったんですが最後の日まで気づきませんでした(笑)

アイロン、アイロン台もあります。紙スリッパはペラペラですが問題なし。
タオル地のガウン

ガウンがあると聞いていたのでリリモンは余計な荷物にならないよう寝るときの服は持ってきませんでした。ガウンもタオル地(?)で肌に触れて気持でぃぃ~素材でした。

ブレててすいません(笑)一応金庫もあります
お水は無料で2本置いてくれてます。お湯も沸かせるし、下には冷蔵庫も有り。
鏡に写ってしまい恥ずかしいリリモン(照)

そして気になる水回り。韓国に限らず外国のホテルって排水に難ありだったり、トイレの水の流れが弱すぎたり(うん●詰まっちゃうよ怒)、シャワーの水圧弱すぎたり、変な匂いがしたりと色々とトラブルのもとになりがちなんですが、このホテルはそんな心配は不要でした!

強いて言うならシャワーを浴びるバスタブ部分の仕切りが固定されてるんでシャワーを浴びた後洗面台のほうまで水でビチャビチャになるところが気になりました。まぁ排水口があるので時間が経てば流れて乾くんですが、自分のシャワーの浴び方が下手すぎるんじゃないだろうかとちょっと不安になったり(笑)。まぁリリモンは学生時代ユニットバスの部屋に住んでたこともあるので全然大丈夫でしたけど。

ドライヤーの風量も十分
ウォッシュレット完備で水の勢いも申し分なし!
シャンプー、トリートメント、ボディソープ、石鹸、綿棒

ここのアメニティは毎日入れ替えてくれていい匂いするしクオリティもすごい高かったです。多分どっかのいいシャンプーとかなんでしょうね~。髪の毛もギシギシにならず生き生きしてました(笑)。

赤いのはリリモンのモバイルバッテリー兼充電器です(めっちゃ便利!)

コンセントはユニバーサルタイプになっていて日本の規格の充電器でも変換アダプター無しで指すことができます。これ、めちゃめちゃ助かりました。。モバイルバッテリーは色々ありますが、Ankerのコヤツはこれ一つで普段遣いの充電器にもなるし、モバイルバッテリーとしても使えるので、韓国でこれを持ってるかどうかだけも大分精神的に余裕が出ます(旅先でスマホやPocket WiFiのバッテリー切れたら焦りますからね)。コンセントの金属部分は折り畳めるので完全な四角になって鞄の中で引っかかったりもしません(ワオ)。リリモンは赤を買って部屋の中でも目立つようにしました。

ユニバーサルタイプのコンセント2つ、USB、マイクロUSB(?)、電話線の差込口も
快晴~

窓からの景色はこんな感じです。右手にロッテキャッスル=マンション、左手に新羅ステイ麻浦が見えます。このエリアではGLAD HOTEL MAPOが一番新しいホテルのようです。 공덕(孔徳)駅の周りにはそれなりにご飯を食べれるところもあり、開拓してみる価値十分でした。後々タクシーの運転手さんに「 진미식당 (真味食堂)」という有名なカンジャンケジャンの食堂があると聞いて、次回絶対食べに行きたいと思っています。。

まとめ

如何でしたでしょうか、GLAD HOTEL MAPO。韓国初心者にはあまり聞き慣れないエリアですがどこに行くにもアクセスのいい新開発エリアという感じです。東京でいうと豊洲かな(笑)? これ以上のホテルがあるとするならばソウルのホテルのレベルはとんでもないことになっちゃってるってことですね。

自信を持ってオススメできるホテルですのでソウル旅行時は是非予約してみてください!

次回は、いよいよお待ちかね(誰も待ってない)のリリモンの韓国料理編をお届けする予定です。

それでは、오늘은 여기까지!


韓国ランキング←クリックしてくださるとリリモンブログ更新増やします!ww

コメント

  1. […] さてさて前回のブログでようやくホテルにチェックインしたリリモン、ついにホテルのある공덕(孔徳)駅から市内へ繰り出します。 […]

タイトルとURLをコピーしました