スポンサーリンク

【2020年版】부촌육회(プチョンユッケ)別館でユッケビビンバを食べてきた

旅行
スポンサーリンク

안녕하세요〜!ここ最近せっかく筋トレしてたのにコロナの影響でジムにいけなくなってまた太りだしたリリモンです(笑)←いや、笑えない

まずはじめに「人気ブログランキング」というランキングサイトにこのブログが参加いたしました!!以下のバナーをポチッとして頂けるだけでブログの人気があがって行きますので是非お願いします(切実)!!ww


韓国旅行ランキング ←ここをクリックするだけです!

さてリリモン、ソウルに着いてからというものなるべく覚えた韓国語を使おうと頑張っていました。1年前までは「ハジャンシルオディエヨ(トイレどこですか)?」くらいしか言えなかったんですが、ムフフ、もうあの頃のリリモンから大分成長したのです、分かるんです、分かるんですよなんとなくですがねッあなた(韓国人)の言ってることがネッ(笑)。

例えば食堂で会話が2、3ターンくらい続くと「(おおっ、なんかわし普通に外国語を話し(せ)てる!)」と、最後に経験したのがいつだったか思い出せないくらいに忘れかけていた「知的興奮」をひしひしと感じることができました。忙しい毎日に追われて知的興奮を忘れてしまったというおじさんのあなた(失礼)!!韓国語を勉強してみては如何ですか(笑)?

気をとりなおして、本日はあの「ユッケビビンバ」を食べにカンジャンシジャン(広蔵市場)に行ってまいりました。カンジャンシジャンはソウルで超有名な市場でkaoruTVをはじめとする人気youtuberにもしょっちゅう取り上げられる市場なので見たことある方も多いと思います。有名すぎるのでアクセス方法はリリモンが書くまでもありませんwww。なかでも「ユッケ」が有名であちこちで食べられるとの情報を聞きつけていたのです!

にしても「ユッケ」と「ビビンバ」ですよ、皆さん。美味しくないわけがありませんよね。でも日本ではユッケは食べることが難しくなったので、わたくしリリモン、もうユッケの味をほとんど忘れていましたwww。まぁ、美味しいことはもう食べる前から分かっているとして、ユッケの味を思い出したいということと、リリモンの期待しているハードルより何倍の跳躍力でユッケビビンバが飛び越えてくるのかを確かめに行ってまいりました(笑)

광장시장(カンジャンシジャン)の入口

市場は最寄り駅から近かったので何の気なしに適当に出口を出てお目当てのお店を目指してぶらぶら歩いていたら、、、

あれっ!?

うんっ(見覚えのある顔が)!?

この顔は!

kaoruTVいたwwww

がっつりモニターで宣伝されてましたwww。そう、今回リリモンが探していたお店の隣のお店がkaoruTVが来たお店だったのであります。看板よりも先にkaoruTVのモニターの方に目が行ってしまいましたww。にしてもkaotuTVの韓国での影響力すごいですね〜。

そののお店の名前ですが「부촌육회(プチョンユッケ)」というお店であります。※あとから知ったのですがここは本店ではなく別館のようです。本店は市場内の狭い通りにあるようです。リリモンが訪れたこの別館は市場内ではなく市場外の通り沿いにありました。

부촌육회 별관(プチョンユッケ 別館)
【韓国旅行】広蔵市場で超贅沢にユッケとカルビとサンナクチを頬張る!美味しくて体にいいアワビ入りのカルビタン!【モッパン 】

ちなみにkaoruTVで紹介された隣のお店がこの動画です。この時点ではまだこの回は見てなかったので次回はここに行ってみたいと思いますw

動画内(1:58〜)では隣のリリモンが入ったお店がまだ別の店でした。別館は最近できたのかな?

それでは別館のほうへ行ってみましょう〜!

店内の様子

コロナの影響か、ランチタイムど真ん中にも関わらずすぐに入ることが出来ました。kaoruTVの影響か店内には日本人のグループも多かったです。中は清潔で新しく、とても穏やかでやさしいアジュンマ(おばちゃん)達がせっせと働いていました。

席につくとバンチャンが早速でてきました。この牛肉のスープ(名称不明)がびっくりするくらい美味しかったです。二日酔いしたときに飲みたい味でした。韓国のバンチャンってクオリティ高いところは本当に高いですよね。それにしてもこのスープ何て言うんだろう〜。

何度も言いますがこの日のお目当てはユッケビビンバです。量がどれくらいあるのかも分からないうえ、市場(カンジャンシジャン)でも食べ歩きしたかったんでとりあえずユッケビビンバだけ頼もうとしたらアジュンマが「ユッケは?ユッケも食べてよ😁」って言うんでユッケも単品で頼みましたwww

そして出てきたユッケがこちら…

なんということでしょう~これで15,000ウォンです。

Oh…なんという神々しさ…。固唾を呑む美しさ…ユッケってこんなんでしたっけ(笑)。めちゃくちゃ美味しそうなんですけど…しかも量多すぎる(まぁ余裕で食べれるんですがww)。

そしてお待ちかねのユッケビビンバも立て続けに到着です。

これでも7,000ウォンです。安すぎww

もうこんなの絶対美味しいに決まっていますね…。戦う前から決着はついています。リリモンの負けです(何の勝負)。

ビビンバ用のご飯は炊き加減が神でした
梨?も入ってて、これがめちゃくちゃマッチしてました

ここにご飯とコチュジャンをお好みで入れてあとは混ぜて食べるだけです。ユッケは卵の黄身を潰して混ぜ混ぜしたら準備完了。さぁ実食です!

パクリ…

…何これ…信じられないくらいおいん(おいしいの意)なんだけど…

ぶっちゃけブログ用の写真とか撮ってる場合じゃないですww

美味すぎてスプーンがとまりません。

コチュジャンの甘辛みと、絶妙な炊き加減のすこし固めのご飯、混ぜやすいように計算され尽くしてカットされたお野菜、生臭さ全く無く柔らかくて旨味が凝縮されたユッケ、そして梨ww。

いや、これ多分本当に梨なんですけど口の中がこってりしすぎないように絶妙に味のバランスをとってくれています。酢豚に入ってるパイナップル嫌いな人も多いかもしれませんが、この梨は酢漬けされながらも必至に自分の持ち味を出そうとしているあの往生際の悪いパイナップルとはわけが違います。この梨はもう「郷に入っては郷に従え」よろしくもう完全にユッケビビンバの味を引き立てるために自分の特徴を良い意味で消してます。あの梨特有のジューシーさや甘さは感じず、最初はこれ梨?って分からなかったくらいです。こいつが口の中でいい仕事してましたねぇ〜(感心)。ちなみにリリモンは酢豚のパイナップルも普通に好き派ですww

韓国旅行中に料理を頼むときのリリモンの鉄則は「一番小さい量を選ぶこと」です。もしくは「サイドメニューを最初に頼まない」こと。韓国のご飯屋さんって基本は2人前以上を想定している量なので、店によっては普通盛りだと「ねぇ、馬鹿でしょ?」っていうくらいの量を出されることもありww、色んな料理を食べたい旅行者のリリモンにとってはまずは一番少なめに頼んで美味しかったらちょっと追加するという作戦が鉄則なのです。

ただ、ここのユッケビビンバは本当に「秒」でペロリしちゃいましたwwお腹も十分満たされましたがリアルにあと3杯くらいは同じの食べれるんじゃないかと思えるくらい、進む進む。最早、日本で昔食べれたユッケとは別物でビビンバにするとさらに衝撃的な美味しさでした。これからは、日本ではもうなかなか食べることすら出来なくなったユッケを食べるためだけに韓国に来る価値がありそうですww

本当に感動的に美味しかったです!!次も絶対また来ようと思えるお店です。以下、お店の詳細です。リリモン大満足。

お店:부촌육회 별관 (プチョンユッケ 別館)

時間:10:00~22:00(ブレイクタイム15:00~16:00、LO 21:30)

住所:서울특별시 종로구 종로4가 177

TEL:02-2272-1831

さて、カンジャンシジャンで何か食べれるだろうか…トンデムンまで消化するために歩くのもいいな〜。

それでは、오늘은 여기까지!


韓国旅行ランキング ←クリックしてくださるとリリモン嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました