スポンサーリンク

twiceも来た!超有名店「プロカンジャンケジャン」に行ってきた!

旅行
スポンサーリンク

안녕하세요〜!どうもリリモンです!

いきなりですが、皆さまは「カンジャンケジャン(간장게장)」という韓国の食べ物をご存知でしょうか。初めて聞くと「はぇ?ジャンケンがなんて?」と聞き返すこと間違いなしですが、カンジャンケジャンの名称の意味は、、、

・カンジャン(간장)=醤油

・ケ(게)=蟹

・ジャン(장)=醤油の「醤」という字の意味

この三つの意味が重なって「醤油蟹醤」ということですね。なんとなく分かりましたでしょうか。いや、余計分かりにくいか(すいません)ww

もちろん韓国好きの方々にとっては「知ってるに決まってるだろ!!」とお叱りを受けそうなほど有名な料理のひとつでありますが、知らない人向けに日本語で簡単に言うと「蟹を醤油でワンダフルにしたもの」とイメージして頂けると容易かと存じます(コラ)。ちなみにリリモンもまだ食べたことがございません!

余談ですが、「カンジャン」と言えば、リリモンの通っている語学学校の先生が↓のような早口言葉を宿題として出してくれたことがありました。

간장 공장 공장장은 강 공장장이고, 된장 공장 공장장은 공 공장장이다

読み方と意味は というと、

カンジャンクンジャン醤油工場 クンジャンジャンヌン工場長は カンカン(名前) クンジャンジャンニゴ工場長でデンジャンクンジャン味噌工場 クンジャンジャンヌン工場長は クンクン(名前) クンジャンジャニダ工場長だ

リリモンちゃんと頑張って覚えて若い子の前でちゃんとこれを発表しました(笑)。恥ずかしかったですww。でもリリモン、若い子に混じって負けじと頑張っています(笑)。

脱線しましたが、カンジャンケジャン=蟹を醤油でいい感じにした料理というくらいの前情報のまま、リリモン実際に食べに行ってきました。ただし、カンジャンケジャンはどこでも食べれるというようなフランクな料理ではなく、それなりの専門店で食べるとのことなので、友人のA氏に教えてもらったお店に向かったのであります。

そう、その名も프로간장게장(プロカンジャンケジャン)です。知る人ぞ知る超有名店で、日本のガイドブックにもしょっちゅう紹介される名店だとのこと。これは期待が高まります(生唾ゴクリ)。

それでは行ってみましょう~。

これが超有名店のプロカンジャンケジャンだ!

そういうわけで、プロカンジャンケジャンのある地下鉄3号線の新沙(신사)駅3か4番出口に向かいます。新沙駅といえばあの韓国の表参道(?)とも言われるお洒落通りである「カロスキル」の最寄り駅としても知られていますよね。カロスキルに近いってことはそれなりに高級なお店なのでしょうか。。クレジットカード使えるよね(不安)?

4番出口を出たら地図の通り歩いて少し坂道を下った所でお店が見えてきました。徒歩2〜3分と駅から近いのがうれしいですね。迷うこと無くすぐ着くことができました。

日本語でもプロカンジャンケジャンと表記があります

お店の看板が見えたら坂を下りきるとお店の正面が見えます。ちなみにプロカンジャンケジャンの「プロ」って英語でPROって書かれてますがProfessionalのプロという意味なんでしょうか。どちらにせよ味には自信があるようです、リリモン期待でドキがムネムネです(古い)!

蟹のマークが目立ちますね

さて、予約もしてないですが店内へ入ってみましょう〜!※この日もコロナの影響かすんなり入れました。普段は並んだりもするのでしょうか

明るく綺麗な店内です
メニューはちゃんと日本語も記載されてます

これがプロカンジャンケジャンのメニューです。ヤンニョムケジャンなるものもありましたが、初めてなのでとりあえずカンジャンケジャンを頼みます。韓国旅行時のリリモンのセオリー通り、一番小さいサイズの「小さいメスのワタリガニ(2匹)」をとりあえず注文しました。量がどれほどのものか分からないですし、このあとチキンも食べる予定だったので(笑)。 78,000ウォンだったのでこれまで韓国で食べてきたものに比べると確かに少々お高めです。カンジャンケジャンの相場が分からないですが普通の韓国料理とは一線を画しますね〜。

ちなみにご飯は注文しないとつかないので1,000ウォンで別で注文しました。ご飯がデフォルトでつかないって韓国では珍しいですね。

ドリンクのメニューです

飲み物のメニューも日本と変わらないくらいですが韓国にしては少しお高めでしょうか。なによりもプレモル9,000ウォン。随分と高級な位置づけですwwまぁ大好きなんですけどねプレモルww

ちゃっかりTERRAのビールを頼みます

韓国に来てるのでビールは迷うことなく韓国ビールのTERRAにしました。バンチャンもこんなについてきます!これだけでもご飯食べれちゃうよ~(笑)

白米に合うものばかりです

そして、ついにカンジャンケジャンのお出ましです。。。

ワ~オ!!なんかプリップリしてるんですけど~!!調べたところによるとカンジャンケジャンの蟹はワタリガニという蟹で、リリモンが想像していたような日本で食べれるような蟹とはちょっと違いました。なんか漁港とかにいる蟹のようなサイズ感ですね(言い方)。

料理が全部揃うとなかなか机の上が盛り上がってきましたのでパチリ。

ビニール手袋もあるのですぐに察してつけてみました。こうやって食べるんですね~。そういえばなんか日本でも手袋はめて机のうえで蟹とかなんかを混ぜ混ぜして食べるお店ありましたよね?まだ流行ってるのかな?

さて、ついにカンジャンケジャンを人生で初めて食べてみたいと思います!!

・・・・・・・・!!

えっ!!何これ思ってたんと違う!!この濃厚なちゅ~るみたいなのなに!?

いや、リリモンは一応人間(human being)なので猫用のちゅ~る食べたことはもちろん無いのですが(笑)、リリモンの思っていた「蟹」って所謂ズワイガニみたいな足に詰まった肉をお箸とかで押し出して食べるものか、磯丸水産で食べるようなカニ味噌もしくはカニカマ(笑)だったので、思っていた味と違ってまずびっくりしました!

なんていうんだろ、エビとかロブスターみたいな甲殻類特有の肉々しさっていうか少し水っぽいゼリー状?のほうが近いんでしょうか、結婚式とかの料理でよく出るテリーヌ?ジュレ?みたいな感じ? いや~でもこれはこれで本当美味しい!韓国の独特な醤油の風味ととっても濃厚なエキスが染み込んでおります。リリモン、夢中で蟹を吸いまくります(絵面が汚い笑)

空いた甲羅にこのご飯を。。。

このカンジャンケジャンの醤油のスープに白米を浸したらめちゃくちゃ美味しそうなのでやってみたところ、、、

セットして浸します。

これ笑っちゃうくらいめちゃくちゃ美味いですww ご飯に海の香りが染み込んで口の中が海にいるみたいになっちゃいます(表現w)。でも行儀が悪いでしょうか。。端っこの席で誰も見てなかったからセーフということでww

あっという間にぺろりと平らげちゃいました。今回頼んだものは小サイズ2匹ですが全然満足楽でした!そりゃあ本当は無限に食べれそうなくらい美味しかったですけど、韓国旅行中はなるべく色んなものを食べたいので腹八分で止めておきます。このあとチキンも食べに行く予定なのでww

いやはや、初めてのカンジャンケジャン、本当に美味しかったです。まだまだ食べたこと無いものが韓国にはいっぱいあって韓国料理の奥深さをひしひしと感じております。

ちなみに出口には来店した有名人の写真とサインがズラリ!

壁一面にぎっしりです

twiceのミナも来てましたよ! あまり芸能人に詳しくないリリモンですがtwiceくらいならリリモンでも知ってます。(twiceは勉強したのでよく知ってますww)

twiceと同じお店に来れたなんて、、感動ww

後日、たまたま日本語の喋れるタクシー運転手のおじさんにプロカンジャンケジャンに行ったという話をしたらもっと安く美味しいお店たくさんあるのに!!と言われました(笑)。たしかに、日本人も多くて観光客向けのお店感はありましたが、日本でそれなりの飲食店で食べたときに比べると別に特段高いというわけでもないかなと思いました。日本の焼肉屋で言えば叙々苑みたいなものらしいですww。

何よりも初めて食べるものだし、誰もが知るくらいの有名店を最初に経験できたので、今後色々なお店でカンジャンケジャンを食べ比べしたくなりました。プロカンジャンケジャンは味も美味しかったしよかったですし!!ちょっとお高めではありますが初めての人は一度くらいは行ってみるべきでしょう!!※ミナも来たしww

さて、3泊4日のソウル旅行グルメ編もこのへんでおしまいです。ソウルに来る度に初めて食べるもの、美味しいものがまだまだあるので今回も本当に楽しめました!!

本当は2ヶ月に1回くらいは行きたいのですが、しばらくはコロナの影響で先行きが不透明ですね~。それまでは日本で感染に気をつけながら勉強して語学力を高めたいと思います。あとはもっともっと美味しいお店の情報なんかを集めて

そろそろ本来の趣旨である勉強ブログもアップしないといけませんね(笑)。食べてばっかりww

それでは、오늘은 여기까지!


韓国ランキング←1日1ポチしてくれるとリリモンやる気出しちゃいますww

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村←こっちもポチリと押してくれると喜びます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました