【独り言】初めてのTOPIKの感想。

独り言

안녕하세요〜!リリモン( @30karanokankoku )です。

先週、初めてTOPIKを受けてきました。第77回TOPIKです。

早速、感想ですが、、、

悔しい…もう一回受けたい…

この一言に尽きます、はい。。

ひょんなことから韓国語を勉強しだしてもう2年以上経ったので(2年だよね?もうそんな経つのか泣)このへんでちょっと自分の現在地を知ろうということで単身で乗り込んできました。

ちなみに試験1週間前にネットサーフィンしてるとリスニングの過去問(?)が聞けたので試しに何問か聞いてみたら「あれ、思ったより簡単…!!」と高をくくり、普段の学校のオンライン授業以外は特に対策しませんでした。←このときの自分に強めのデコピンしたい…

受験票

場所は西巣鴨にある大正大学。初めて行くキャンパスと思いきや昔「猫検定」という資格試験を受けに来たことがありました(笑)。

大正大学の正門?

朝9時前には試験会場に着きました。仕事の日よりも早く起きました。朝弱いわたくしには地味にきつかった…。

第77回TOPIKです

肝心の試験はというと、リスニングは割とできたと思います。リスニングの最初の問題は不自然なくらいゆっくり、しかも2回喋ってくれるからこれはいける!と思ってたのですが、ちょこちょこしらない単語出てきたり、リスニングの後半は文章も長くなり選択肢の4問を読むのに結構必死になってました。でもまぁこのくらいなら想定の範囲内。

問題は읽기読解)でした。

最初こそこれは行ける!!と思ったのですが、段々と知らない単語がちらほら出てきて、焦るリリモン。

文章のざっくりした内容は分かるんだよッ!!わからない単語があるのが気持ち悪いだけッ!!

と、時間制限があることをガン無視して一生懸命完璧に文章を組み立てようとするリリモン。

結局時間が大分かかってしまい、最後の6問くらいが間に合わずにとりあえず3を黒く塗っておきました(笑)。

う〜ん、敗因、時間配分!!

わからない単語があるのはまぁしょうがないとしてもテクニックとして1問にかけられる時間を見据えた上で解くべきでしたね。正直初級なんで時間余るくらいかななんて思ってたらTOEICと変わらないくらいの感覚でした。舐めてましたね。トホホ…。

逆に時間を気にしなければ一応それなりには文章も理解できたので、今後はTOPIKも見据えて単語と、文章を読むスピードの向上を意識していきたいと思います。

KFのマスク貰えました。5枚入り。

というわけで初めてのTOPIKはほろ苦い結果に終わりました。でも、今回受験してみてちょっとやる気が出てきたのも事実(遅い)なので、今後も地道に勉強していこうと思います。

さて、次回のTOPIKは10月17日です。もちろん申し込みました。でも…

どうしよう、リリモン「中級」で申し込んじゃったけど…

少しでも食らいつけるようにがんばります…。

それでは오늘은 여기까지!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました