スポンサーリンク

【初級】初心者がつまずく韓国語の苦手なパート、最低でもこれは覚えておくべき!!

勉強
スポンサーリンク

안녕하세요〜!最近Instagramのハッシュタグ機能でソウルの流行りを調べるのにハマっているリリモン( @30karanokankoku )です。聖水洞(ソンスドン)、熱いですねぇ~行かなければ…!!

 

 

 

さて、わたくしの通っている語学学校は現在オンライン授業に移行しているのですが、入学してから早1年弱…ようやく1冊の教材を全て終えることができました!!(拍手)

教科書一冊を最初から最後まで丸々やり遂げるなんてまさに義務教育下の高校生の時以来です。なんともいえない達成感が(涙)、、、

しかし!!

ぶっちゃけ、教科書自体は1冊終えることが出来ましたが、それはあくまでも物理的に全てのページに目を通しただけであって、1冊分ちゃんと把握できているかと言われるとなんとも不安なところ…。というか絶対忘れてるところ有り…。

さらにぶっちゃけると、複合母音の仕組みとかパッチムとかもふわっとしか理解していないのではないか、ふわっとしか理解していない(反語)というのが本音です…。

そこで今回はわたくしリリモンが初級編を一通り終えて、苦労したところ、逆に言うとここを頑張ったから次に進みやすくなったパートを何点か抜粋してまとめてみました。

というかもう中級って言っていいんだろうか…。気持ち的にはまだまだ永遠の初心者なのですが…。

 

パッチム

韓国語を勉強しはじめる人がまず最初につまずくパートと悪名高いパッチムただし、韓国語を勉強していくうえでパッチムを乗り越えないと話にならないのも事実…。

パッチム勉強したことのある人なら散々見たであろうこの手の表ですが、

パッチムには色々と種類がありますが、最悪でも以下の3種類のように覚えればなんとかそれっぽくなります。

コツはとりあえず②→③→①の順番で覚えることです。

②の「ㅇ」「ㅁ」「ㄴ」のパッチムは語尾が比較的発音も簡単な「-ng(ん)」で終わるからです。

③の「ㄹ」は独特で語尾が「-ル」になり、なんとなく言いたくなりますwwソウルのソウルなんかもそうですね。語尾が「-ル」でになるパッチムはこれしかないので簡単です。

①は、②と③以外の全パッチムってことで覚えましょう。全部語尾が「-ッ」で終わるように聞こえますが、若干違います。が、もう全部語尾が「-ッ」ってことにしましょう(笑)。細かな発音気にしていたら前に進みませんので(笑)。

口音や鼻音などの発音については、わたくしのレベルでとやかく言うことができないですが、とりあえず深く考えずに大きく分けて語尾が3種類の発音となる、というように覚えといていいと思います。

※細かく言えば発音時の舌の位置の違いとか色々あります。あくまでも最低限の基礎知識ということで捉えて頂けると幸いです。

合成母音

あ〜…ありましたね、こんな母音。。「ㅐ」とか「ㅒ」とか「ㅘ」とか「ㅞ」のあれです。

ぶっちゃけ合成母音は全部雰囲気で読んでました(笑)

とりあえず「イェ」か「ウェ」って発音しておけばそれっぽくなるので、飛ばします(爆)!!!

※kaoruTVもyoutubeでぶっちゃけノリって言ってましたしww発音気にしすぎてたら前に進まないので(2回目)

助詞

過去のブログでもでとりあげましたが韓国語の助詞はとにかく難しい!!というか覚えにくいです。

「〜は」という助詞の「는 」「은」みたいに助詞自信もパッチムがついており、助詞の発音が前後の単語と溶けて聞こえてしまうため、助詞を話している感があまりありません。特にネイティブの韓国人が話すような早口になると聞き取れない!!

なので助詞については多分上級者になったとしてもつきまとってくる問題だと思います。。間に合わせの解決方法は過去の記事を参照してみてください。

数字(漢字語数詞)

韓国旅行中に初めてレジで店員さんの声だけで金額を理解できた時にめちゃくちゃ感動したことを今でも覚えていますww

あぁ…、俺、やっと韓国語、できるようになったわ…(できてない)

この歳で新しいことを勉強しはじめて、それがやっと自分の能力として身についてきたという実感が湧く体験はなにものにもかえがたい快感だとわたくしリリモンは思います(キリッ)。

特に数字は韓国旅行にいったら必ず即戦力になります。(韓国旅行に限った話ではないですが)

さて、韓国語には数字が2種類あって、漢字語数詞と言われる数字はなんとなく日本語に似ています。それもそのはず、元々は漢字が起源になっているので漢字の音読みが変化していったものが漢字語数詞と言われています。日にちや値段、番号などを数える時に使います。

※ちなみに16だけ発音が「シンユッ」じゃなくて「シンニュッ」になります。

なんとなく日本語と似ている数字もありますが、個人的には1と2の「イル」と「イー」、3と4の「サム」と「サー」をめっちゃ混合しますwwこれ、本当に最初は区別するのに苦労しました。もうこればかりは覚えるしかないので気合でがんばってください←

ちなみにソウルの地下鉄の駅で「乙支路3街駅」と「乙支路4街駅」があるのですが、まだ韓国語を全然分からなかった時に電車内のアナウンス聞いてパニクったことがありましたww いやぁ〜懐かしい。

出典:Subway Korea

数字(固有数詞)

一方で、固有数詞は時間や回数、年齢、人数なんかを数える時に使います。

「えぇ〜数字に2種類もあるのかよぉ〜」と絶望している方もいるかと思いますが、よくよく考えれば日本語もひとつ、ふたつ、みっつって数えてますwwこれに関してはおあいこ・・・・ってことにしましょう笑

ちなみに固有数詞は99までしかなくて100以降は漢字語数詞で数えるみたいですwwwまぁ初心者の我々は頭の片隅くらいに入れておきましょう。

 

 

 

 

と、まぁ何点か挙げてみましたがもちろん、まだまだ初心者がつまずくパートはいくつもございます(絶望)。次回以降もどんどんまとめてみますのでチェケラをよろしくお願いします。

久しぶりにちゃんと勉強ブログっぽいこと書きましたね(反省)。

それでは、오늘은 여기까지!

 


韓国語ランキング←読み終わったらポチッとお願いします。。。

 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村←読み終わったらポチっとだけどうか…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました